関東学生卓球連盟ホームページ

卓球ファンnet


【男子団体】日本、準決勝でドイツに敗退、銅メダル

2014年05月04日

5月4日、JA全農世界卓球選手権東京大会の大会6日目。

男子団体の準決勝戦で、中国が台湾を3-0で下した。

日本はドイツと対戦。
第一試合で丹羽がティモ・ボルに1-3で敗退。
第二試合で水谷が接戦の末オフチャロフを3-2で下したものの、
続く第三、四試合で松平、水谷がフランツィスカ、ティモ・ボルにそれそれ敗退。
日本代表は1-3でドイツに敗退。
37年ぶりの決勝進出の夢は果たせなかったが、ベスト4・銅メダルを獲得した。
選手団の健闘を讃えたい。

決勝戦は明日・5月5日。
中国とドイツが対戦する。


台湾 0-3 中国
 CHEN Chien-An -7,-8,-8 XU Xin○
 CHUANG Chih-Yuan -9,-11,-8 MA Long○
 HUANG Sheng-Sheng -6,10,-3,-6 ZHANG Jike○
 CHEN Chien-An - MA Long
 CHUANG Chih-Yuan - XU Xin


ドイツ 3-1 日本
○BOLL -16,5,4,12 丹羽
 OVTCHAROV -8,16,6,-6,-8 水谷○
○FRANZISKA 10,-7,-6,5,5 松平
○BOLL 6,5,6 水谷
 OVTCHAROV - 丹羽

  
掲載日時:2014.05.04 14:25:34
この記事のURL:http://kanto-sttf.jp/news/takkyu-news.php?mode=entry&entry=32442



卓球ファンnet


Copyright Kanto Students Table Tennis Federation All Rights Reserved.